★1/6(土)日本知的障がい者サッカー連盟主催サッカー教室に参加しました


2018年1月6日(土)、特定非営利活動法人日本知的障がい者サッカー連盟の主催するサッカー教室が味の素スタジアムに隣接するアミノバイタルフィールドで開催され、東京ヴェルディからもスクールコーチが参加しました。

このサッカー教室は小学生から大人まで知的障がいをお持ちの方を対象としており、当日はそのご家族や指導者を含め、多くの方々がご参加されました。天候が大変よかったため前日の寒さもかなり和らぎ、青空の下でサッカーを楽しむことができました。

ご参加者の皆様はもちろん、お招きいただいた日本知的障がい者サッカー連盟の皆様、このサッカー教室に関わられた全ての方々に、改めて御礼を申し上げます。

東京ヴェルディはホームタウンの日野市、立川市、多摩市にて年間を通して『障がい者スポーツサッカー教室』を開催するなど、パラスポーツの普及にも力を入れております。

2020年の東京パラリンピック、そして2021年以降の日本のスポーツ環境のために、種目や対象者にとらわれないスポーツ普及活動をこれからも続けてまいります。

■当日の様子を伝える東京ヴェルディサッカースクールブログはこちら

■特定非営利活動法人日本知的障がい者サッカー連盟についてはこちら










戻る
(C)TOKYO VERDY
(C) CWS Brains, LTD.