★若狭大志選手「難しい場面もあった」



▽東京ヴェルディは7月11日、味の素フィールド西が丘で行われた第98回天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会3回戦で関西学院大学と対戦し、1-0で勝利した。この試合後にDF若狭大志選手がインタビューに答えた。若狭選手の試合後コメントは以下の通り。

【試合後選手コメント:DF 2 若狭大志選手】
――試合を振り返ってください
「難しかったです。相手の攻撃は良いものがあり、プレッシャーの行く形も色々と準備してきましたが、難しい場面もありました。相手はうまい具合に間に人が立ってそこをうまく縦と横のパスの出し入れをしていて、良い攻撃だと思います」

――体力面の問題はピッチ内で感じましたか
「それはあまりなかったです。個人的にはただ暑かったです。条件面はみんな同じで言い訳にできないですが…。そういう部分もありました」

――ビルドアップが機能していない時間帯もありましたが
「全体的にはバランスよく持てていた印象ですが、まあ難しい時間もあったと思います」

戻る
(C)TOKYO VERDY
(C) CWS Brains, LTD.