★一般社団法人稲城市観光協会との新規ホームタウンパートナー 契約締結のお知らせ


この度、東京ヴェルディは、稲城市内において地域の皆様とともに活動をする、一般社団法人稲城市観光協会(所在地:東京都稲城市東長沼2112‐1)と、『ホームタウンパートナー』として、新たに契約を締結しましたのでご報告します。
■法人概要
法人名:一般社団法人稲城市観光協会
代表者:会長 鮫島 卓
所在地:〒206-0802 東京都稲城市東長沼2112‐1
設立日:2018年6月1日

事業内容:観光に関する情報の収集及び発信。観光に関する企画立案、調査及び統計分析。観光に関するイベントの企画、実施及び支援等。
公式サイト:https://inagi-kanko.jp/

■一般社団法人稲城市観光協会概要
稲城市の観光資源は様々なものがあります。多摩丘陵や多摩川などの自然、古い歴史を持った神社仏閣、よみうりランドやゴルフ場などのレジャー施設、梨やぶどうなどの特産品。稲城市は友達に自慢したくなる観光資源で溢れています。体験・交流などの要素を地域の観光資源と組み合わせ、コンテンツのテーマ性を強く打ち出し、地域振興につなげていきます。
これからも、稲城市観光協会が稲城市の特性を活かし、稲城市と一体となり、新しい視点で、地域振興を進めます。

■ホームタウンパートナーとは
東京ヴェルディのホームタウン地域において活動する団体や法人の皆様と、地域の盛り上げを創出し、共に支え合うパートナーとして、新たに発足しました。ホームタウンパートナーとして契約を締結することで、お互いの資源をより有効的に活用することができ、その資源を地域の皆様に還元できる取り組みを推進していくことを目的としています。



戻る
(C)TOKYO VERDY
(C) CWS Brains, LTD.