★カン・スイル選手「もっとチーム戦術を理解していくことが大事」



東京ヴェルディは8月11日、味の素スタジアムで行われた2019明治安田生命J2リーグ第27節で鹿児島ユナイテッドFCと対戦し、3-3で引き分けた。この試合後にFWカン・スイル選手がインタビューに答えた。カン・スイル選手の試合後コメントは以下の通り。

【試合後選手コメント:FW 50 カン・スイル選手】
――デビュー戦を振り返ってください。
「今日、初めて起用してもらったことについてチームと監督に感謝しています。その上でチームを勝ちに導ければ良かったですが、それができなかったことが悔しいです。」

――ハーフタイムに監督から修正点を指示されていたと思いますが、その中身を聞かせてください。
「守備の戻る位置に関して監督から指摘された部分がありました。あとはワイドストライカーなので、裏のところをもっと狙ってほしいということを言われていました。そこをできれば良かったですが…」

――コンディション面は問題なかったでしょうか?
「そこまで問題はなかったです。」

――個人としてゴールを奪うために必要と感じている部分を聞かせてください。
「チームの戦術であったり、周囲の選手ともっと細かいところをすり合わせていくことが大事だと思います。ただ、もっとチーム戦術を理解していくことが大事だと思います。まずはそこに取り組んでいきたいと思います。」

戻る
(C)TOKYO VERDY
(C) CWS Brains, LTD.