★大久保嘉人選手移籍加入のお知らせ



この度、ジュビロ磐田に所属しておりました大久保嘉人選手が、完全移籍で東京ヴェルディに加入することが決定しましたので、お知らせします。

大久保選手のプロフィールおよびコメントは下記をご参照ください。

大久保 嘉人[オオクボ ヨシト] 選手 FW
【生年月日】1982年6月9日
【出身地】福岡県
【身長/体重】170cm/73kg

【経歴】苅田SSS → 国見中 → 国見高 → セレッソ大阪 → RCDマジョルカ(スペイン)→ セレッソ大阪 → ヴィッセル神戸 → ヴォルフスブルグ(ドイツ)→ ヴィッセル神戸 → 川崎フロンターレ → FC東京 → 川崎フロンターレ → ジュビロ磐田

【受賞歴】
2001年 Jリーグ優秀新人賞
2003年 AFC年間最優秀ユース選手賞
2013年 Jリーグベストイレブン
2014年 Jリーグベストイレブン
2015年 Jリーグベストイレブン

日本年間最優秀選手賞
【代表歴】
日本代表国際Aマッチ60試合6得点
U-21日本代表 アジア競技大会
U-23日本代表 アテネオリンピック

日本代表 2003年FIFAコンフェデレーションズカップ /2010年FIFAワールドカップ 南アフリカ/2014年FIFAワールドカップ ブラジル

【出場歴】
(出場/得点)
1999 国見高校
リーグ戦(-/-)
カップ戦(-/-)
天皇杯(1/0)

2000 国見高校
リーグ戦(-/-)
カップ戦(-/-)
天皇杯(2/1)

2001 セレッソ大阪(J1)
リーグ戦(20/2)
カップ戦(1/1)
天皇杯(3/0)

2002 セレッソ大阪(J2)
リーグ戦(29/18)
カップ戦(-/-)
天皇杯(2/1)

2003 セレッソ大阪(J1)
リーグ戦(24/16)
カップ戦(3/0)
天皇杯(5/4)

2004 セレッソ大阪(J1)
リーグ戦(22/15)
カップ戦(2/0)
天皇杯(1/0)

2004-05 マジョルカ
リーグ戦(13/3)
カップ戦(-/-)
天皇杯(-/-)

2005-06 マジョルカ
リーグ戦(26/2)
カップ戦(-/-)
天皇杯(-/-)

2006 セレッソ大阪(J1)
リーグ戦(21/6)
カップ戦(-/-)
天皇杯(0/0)

2007 ヴィッセル神戸(J1)
リーグ戦(31/14)
カップ戦(5/0)
天皇杯(2/1)

2008 ヴィッセル神戸(J1)
リーグ戦(31/11)
カップ戦(0/0)
天皇杯(1/1)

2008-09 ヴォルフスブルク
リーグ戦(9/0)
カップ戦(-/-)
天皇杯(-/-)

2009 ヴィッセル神戸(J1)
リーグ戦(19/8)
カップ戦(-/-)
天皇杯(1/1)

2010 ヴィッセル神戸(J1)
リーグ戦(17/4)
カップ戦(0/0)
天皇杯(1/1)

2011 ヴィッセル神戸(J1)
リーグ戦(30/9)
カップ戦(1/0)
天皇杯(1/0)

2012 ヴィッセル神戸(J1)
リーグ戦(26/4)
カップ戦(3/2)
天皇杯(1/0)

2013 川崎フロンターレ(J1)
リーグ戦(33/26)
カップ戦(8/4)
天皇杯(4/3)

2014 川崎フロンターレ(J1)
リーグ戦(32/18)
カップ戦(4/2)
天皇杯(1/0)

2015 川崎フロンターレ(J1)
リーグ戦(32/23)
カップ戦(4/2)
天皇杯(3/2)

2016 川崎フロンターレ(J1)
リーグ戦(33/15)
カップ戦(0/0)
天皇杯(6/5)

2017 FC東京(J1)
リーグ戦(28/8)
カップ戦(2/1)
天皇杯(1/0)

2018 川崎フロンターレ(J1)
リーグ戦(12/2)
カップ戦(2/0)
天皇杯(0/0)

2018 ジュビロ磐田(J1)
リーグ戦(17/3)
カップ戦(-/-)
天皇杯(1/0)

2019 ジュビロ磐田(J1)
リーグ戦(20/1)
カップ戦(0/0)
天皇杯(2/0)

【国際大会出場歴】
(出場/得点)
2008-09 ヴォルフスブルク
UEFA EL(2/0)

2014 川崎フロンターレ(J1)
ACL(8/1)

2018 川崎フロンターレ(J1)
ACL(4/0)

【出場歴/その他大会】
2016年Jリーグチャンピオンシップ 1試合0得点
2012年富士ゼロックススーパーカップ 1試合1得点
2018年J1参入プレーオフ 1試合0得点

●大久保嘉人選手コメント
「プロ20年目という節目の年を、東京ヴェルディという歴史と伝統のあるクラブでスタートできることを大変嬉しく思います。小さい頃、誰もが憧れたヴェルディは、憎らしいほど強くて、サッカー少年だった自分の心をいつもワクワクさせてくれました。」

「そんなヴェルディを復活させるためには、J1昇格することがまずは絶対だと思っています。そのためには試合はもちろん、1日1日の練習から大切に、日々全力で頑張りたいと思います。東京にオリンピックがやってくる2020年。オリンピックだけでなく、ヴェルディのサッカーで、ファン・サポーター、そして子供たちをワクワクさせたいです。応援よろしくお願いします」

戻る
(C)TOKYO VERDY
(C) CWS Brains, LTD.