★株式会社スピードリンクジャパンとの 新規コーポレートパートナー契約締結のお知らせ

この度、東京ヴェルディは、株式会社スピードリンクジャパン(本社: 東京都渋谷区、代表取締役:西田祥)と、2020-21シーズンにおいて、新たに『コーポレートパートナー』として契約を締結しましたので、ご報告します。

■法人概要
会社名:株式会社スピードリンクジャパン
代表者:代表取締役 西田 祥
本社所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-18-5 VORT渋谷道玄坂6F

設立年月:2002年7月4日
資本金:2,100万円

事業内容:システムインテグレーション事業、IT教育事業、AIチャットボット導入・運用支援事業

公式サイト:https://slj.jp/

■事業紹介
【システムインテグレーション事業】
~エンジニアとして確かなキャリアを積んでいけます~

SES(システムエンジニアリングサービス)とはシステムやソフトウェアの開発・運用などで行われる委託契約の一種。

提携している企業様に受注し、システム設計や開発、運用・保守、テスト等の支援を行います。

【IT教育事業】
~独自の教育事業で自信につながるスキルをつけることができます~

スピードリンクアカデミー2014年度よりスタート!

未経験者や経験の浅い方向けに、独自の教育プログラムを実施しています。

【AIチャットボット導入・運用支援事業】

「働くママさんが活躍出来る場を作りたい」

弊社代表の強い思いから始まったしゅふ達によるしゅふ達のプロジェクト。

AIチャットボットで社内QAを効率化。導入から育成まで完全フルサポートします。

【自社サービス事業】
「GayaR」リアルタイムスポーツ実況アプリ

従来、会場で観るだけであったスポーツ観戦に、観戦者好みの“実況・解説"を取り入れて、より選手や試合内容を理解し楽しむスマホアプリです。

■コーポレートパートナーとして今後の取り組み内容

東京ヴェルディのコーポレートパートナーとして、リアルタイムスポーツ実況アプリ『GayaR』を使用した新しい実況サービスの展開及び、東京ヴェルディホームページにて、AIチャットボットの導入・運用支援を行っていただきます。

この、AIチャットボットはサポーターの皆さまと作り上げていく『育成型AIチャットボット』(http://m3-chatbot.com/lp/hr/)サービスにしていきたいと考えております。

皆さまの質問を下記リンク先よりアンケートいただいております。

また、1/11(土)ヴェルディギャラリーイベント終了後、AIチャットボットのアンケートを実施致しますので、ぜひご参加ください。

アンケートURL
https://ws.formzu.net/dist/S5395126/

■株式会社スピードリンクジャパン 代表取締役 西田祥 様 コメント

歴史ある東京ヴェルディ様と一緒に仕事ができる事をとても嬉しく思います。

我々は年々拡大している音声コンテンツ市場、スポーツ特化の実況音声配信アプリで収益を得る仕組みを実現するためにサービスを立ち上げました。

近年、AirPodsを始めとするワイヤレスイヤホンや、Amazon Echo・Google Homeなどのスマートスピーカーの普及が進んでいることを背景に、音声コンテンツへの接触時間がますます拡大すると予測されています。

アメリカでは、音声コンテンツ(Podcast)を聴いたことがある人が、12歳以上の国民の51%にあたる1.4億人に達するなど、その影響は世界規模で広がっています。

音声配信サービスの利用者増加に伴い、音声広告やライブ配信で配信者側が収益を得られる仕組みも多数登場し、音声配信を中心に活躍するユーザーは年々増加しています。

GayaRはスマホさえあれば、誰でもどこにいても実況ができるプラットフォームを目指します。

東京ヴェルディの試合を初めてみる方でも楽しめるように、微力ながらサポートしていきますので宜しくお願い致します。

■掲出ロゴ
掲出ロゴ


掲出箇所
東京ヴェルディの各種露出物

戻る
(C)TOKYO VERDY
(C) CWS Brains, LTD.